ハッピーフライト CAログ

元キャビンアテンダントの日常生活とCAになりたい!を応援するブログ

バター好きがおすすめする発酵バター ”ベッピーノオッチェリ”

 

 

高級な発酵バター、美味しいバターと言われると

殆どの人が真っ先に思いつくのは、恐らく

フランスのECHIRE(エシレ)バターではないでしょうか?

 

かくいう私もヨーロッパに住むまでは

発酵バターはエシレとボルディエくらいしか知りませんでした😂

機内のファーストクラスでさえ

提供していたのはエシレだったので

エシレこそが KING OF BUTTERなのだと思って生きてました(笑)

なので以前の記事にもしているように

ロンドンでも手に入りにくくなったエシレを手に入れる為、

わざわざHarrodsまで出向くということをしていたわけなのですが…

 

実はヨーロッパにはエシレバター以外にも

美味しい発酵バターが沢山あるのです❢

こんなにあったの?というくらい種類が豊富で

今度改めてバター特集を書きたいと思っていますが、

今回はそれに先駆けて

今一番お気に入りの発酵バター

Beppino Occelli(ベッピーノ オッチェリ)

を紹介したいと思います✨

 

 

発酵バター ベッピーノオッチェリ 

Beppino Occelli(ベッピーノオッチェリ)

 

Beppino Occelli(ベッピーノオッチェリ)とは

イタリアのピエモンテ州で作られているのですが、

イギリスのTHE GUARDIANでも”世界一”と称されていて

英国王室も御用達の発酵バターなんです😊

このバターに使用されているミルクは

ピエモンテ州クーネオ県の高原で育った牛からとれた

新鮮なミルクの上澄みの限られた部分だけを使ってできていて、

昔からある伝統的な手法で現在も作られているんです❢

季節によっては出来上がるバターの色が変化して

夏だとやや黄みを帯びて、冬だと白くなるそうです💡

使用するミルクにもこだわっているからか、

バターをすくった感じは柔らかく滑らかな質感で

味もバターよりミルク感の方が強く、濃厚で口当たりはとってもまろやか❢

でも、匂いとか癖もなくて割と軽いので、

バターというより、バター味のクリーム?(笑)のような…

なんというか、バターの概念を覆された感じがして感動しました(笑)

エシレとは味や質感、風味なども全っ然違います❢

ある意味、バターらしくないバター❢

ちょっと無理やり感あるけど、

個人的には不二家ミルキーキャンディーの甘さを抜いて

バターにした感じに似てる気が…🙄

しかも、

わざわざデパートまで行かなくても

ごく普通の近くのスーパーで買える手軽さも魅力的😂

 

日本に居た頃はまだ知らなかったので

日本ではどこで取り扱っているのか正確な情報は分かりませんが

検索してみると一応Amazon楽天など

ネットから購入することができるようです◎

多少値は張りますが、バター好きさんには是非試して欲しい商品✨

 

因みに、イギリスでは125gで£2程度で購入できるので

ヨーロッパに来た時にはお土産として買って帰るのも喜ばれるかも💡

 

 

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。

まだ読者登録をされていない方は、是非登録お願いします♡

 ↓↓↓